1,000万円運用

資産運用の考え方は人ぞれぞれ様々ですが、大きな方向性を定める一つの基準に「運用規模(資金額)」があります。
その中でも、1つの目安となる「1,000万円」という区切りで、ぜひ読んでいただきたいおすすめの記事をまとめました。

ヘッジファンドに関する記事

「1,000万円」というまとまった資産を運用する時に候補に上がるのがヘッジファンドでの運用です。
ある程度の資金力を有する人にのみ利用できるヘッジファンドは、一般に知られている情報が乏しく、まだまだ普及していません。
ここではそんなヘッジファンドの特徴やポイントを整理した記事から、おすすめのファンド紹介まで、様々な記事を配信しています。

注目ファンドを厳選!日本国内にも個人が投資できるヘッジファンドは存在するのか トップ3を徹底検証!! 注目のファンドを独自の評価でランキング【2019】 ヘッジファンドってなに?投資信託との違いとメリット・デメリットを解説 なぜファンドは人気なのか?1,000万円から考えた方がよいお金の使い方 ファンドってなに?仕組みやメリット・デメリットから、ファンド選びのポイントまでをフル解説! ファンドってなに?資産運用におすすめのサービスの仕組みとは 【ファンド解剖】トータスパートナーズをわかりやすく解説する