50歳からの資産運用 資産運用 貯金では絶対に解決できない!老後の不安を解消するために資産運用を

貯金では絶対に解決できない!老後の不安を解消するために資産運用を

老後のために貯金はしているのに漠然とした不安を感じている、という人は多いのではないでしょうか?
それもそのはずです。そもそも貯金だけはどうやっても老後の不安は解決できないのです。
その原因と解決方法について考えていきましょう。

資産運用
最終更新日:2017年08月10日

 

老後のために貯金をしておくというのは大切なことです。

 

しかし、貯金はしているのに老後に漠然とした不安を感じている、という人も多いのではないでしょうか。

それもそのはずです。元々貯金だけはどうやっても老後の不安は解決できないのです。その原因と解決方法について見ていきます。

 

 

 

なぜ貯金だけでは安心できないのか

 

「老後のために貯金をしなさい」という言葉をよく聞きます。

確かにそれ自体は間違ったことではないでしょう。

 

しかし、貯金だけで老後の安心を得られるかと言うと、そうではありません。実際に漠然とした不安を感じている人が多いでしょう。

 

そもそも、老後にはいくらの貯金が必要なのでしょうか? 一般的に世間で言われている必要額は年金を除いて、3,000万円~5,000万円の貯金です。

 

預金の金利は無視できるほど小さいので、必要額は若い時から自分自身で貯めなければなりません。

 

30歳から貯め始めたとすると

・3,000万円貯めるのに年間100万円の貯蓄
・5,000万円貯めるのに年間166万円の貯蓄

が必要になります。

 

この金額は不可能ではないかもしれません。

しかし、若いころから頑張ってこれだけの貯蓄をしたとしても不安が解消されることはありません。

 

なぜなら、貯蓄を切り崩して生きていくという生活”そのもの”が不安を生む要因だからです。

つまり、不安を解消するためには貯金を切り崩さないでも生活できるだけの収入が必要なのです。

 

 

 

老後の不安を解決する唯一の方法は投資

 

貯蓄を切り崩さないで生活するにはどうすれば良いでしょうか。5,000万円を貯めたとしても日々この額が減っていくのを見守るのは不安で仕方ありません

 

5,000万円が4,000万円になり3,000万円になり、最後は100万円・・・想像しただけでも不安な気持ちになりますね。

 

しかし、これが5,000万円を元手に運用したとしたらどうなるでしょうか。

・年利5%で250万円  (月20万円以上)
・年利8%で400万円  (月30万円以上)
・年利10%で500万円(月40万円以上)

 

年利5%~10%くらいの収入があれば夫婦2人の生活は余裕をもって送れるはずです。この状態を作り出すことができれば、不安はグッと解消するでしょう。

では、どんな運用をしたらこの利回りを達成できるのでしょうか。

 

 

 

老後の運用に最適な手法はヘッジファンド

 

一言で「投資する」と言っても、投資手法は多々あります。さらに素人が手を出していきなり年利5%~10%という数字を実現するのはもちろん困難です。

個人投資家がこれだけの数字を実現しようと思ったら、数年~10年ほどの勉強や投資経験が必要になるかと思います。

 

20代であればそれでもいいかと思いますが、老後の事を考えると、初心者であっても一早く利益が出る運用手法求められます。

 

それを実現できるのはヘッジファンドをおいて他にはないでしょう。ヘッジファンドとは「運用の専門家に資産を預けて、代わりに運用を行ってもらうサービス」です。

 

素人であってもプロと変わらない運用成果を上げることができ、誰でも手間なく利益を得られるようになる投資手法なので老後には最適です。

 

また、ヘッジファンドの特徴として最低投資金額が大きいという事が挙げられます。比較的少額のところでも500~1,000万円であったり、1億円という所もあります。

 

いずれにせよ、まとまった金額が必要になるので、ある程度年を貯蓄を積み立てている方だからこそ選択できる投資手法とも言えます。まだ貯えのない若者ではなく、中高年以上だからこそできる運用方法だと言えます。

 

これらの理由により、ヘッジファンドは老後の運用に最適な手段だと言えます。ヘッジファンドの詳細については以下の記事などで解説しているので気になる方は是非チェックしてみて下さい。

 

ヘッジファンドに関するページ
ヘッジファンドを徹底解剖!世界の富裕層に選ばれる投資の世界を知る
ヘッジファンドを徹底検証 資産運用のプロに対する誤った認識

 

 

実際にヘッジファンドに投資するにはどうすれば良いのでしょうか。何はともあれ、まずは問い合わせてみる事が必要となります。

 

そうは言われても、ヘッジファンドなんて何があるのか、どこに問い合わせたらいいのか分からないという方も多いでしょう。

当サイトでは、個人でも比較的簡単に投資できる、信頼のおける優良ファンドをランキング形式で紹介しています。興味のある方は是非参考にしてみてください。

➡︎ おすすめファンドランキングはこちら