50歳からの資産運用 資産運用 資金100万円で出来るベストな投資の始め方【株/債券/不動産/投資信託/ファンド】

資金100万円で出来るベストな投資の始め方【株/債券/不動産/投資信託/ファンド】

これから投資を始めようという人で、まずは100万円くらいからと考えている人も多いのではないでしょうか。未経験で大金を投入するのは危険ですから、投資は余剰資金で始めることが大切です。
ここでは軍資金100万円を元手とした、資産運用のベストな始め方について考えていきたいと思います。

資産運用
最終更新日:2017年06月29日

 

100万円で投資を始めようと思ったら何があるの?

これから100万円で投資を始めようと思ったらどういった選択肢があるでしょうか。

・預金
・国債
・投資信託
・不動産
・株
・ヘッジファンド
etc.

 

順を追って考えていきましょう。

 

 

預金

預金は減る心配がないですし、万が一金融機関が破たんしたとしても1,000万円まで保証されています。

 

リスクはとても小さいですが、同時に利回りもとても小さいです。

 

例えば普通預金だと0.001%ですので100万円預けても10円にしかなりません。

本気で資産運用を考える場合、100万円と言う額は投資資金として大きくはないので、もっと高い利回りを狙えるものに投資する必要があります。。

 

 

国債

国債も満期まで保有することで元本保証されている金融商品です。

 

リスクは小さいのですが、預金と同様利回りも小さいです。

 

2017年5月時点で募集中の個人向け国債は、表面利率0.05%です。

100万円投資したとすると、年間500円の利益になります。

 

500円儲かって嬉しいという人はあまりいないと思います。

やはり、預金と同様100万円を運用するのに適した金融商品とは考えられません。

 

 

投資信託

投資信託は1万円などの小額からでも購入できるため、始めやすいのが利点です。

しかし、実は利回りが良くないものが大半となります。なんと。投資信託の90%がマイナス運用とも言われているのです。

 

さらに、運用は運用会社にお任せのため、投資家としてのスキルも向上しません。

 

つまり、利回りも悪く、長期的に投資家としての成長も見込めません

いくら始めやすいからと言って、投資信託を選んでも得るものは少ないと言えるでしょう。

 

 

不動産

手元資金が100万円しかなくても不動産は借り入れを行うことによって購入することができます。

 

ただし、借金をして投資をするわけですから物件を購入する前に相当量の勉強が必要です。

1つ目の物件を買えるまでに必要な勉強や物件探しの期間は、最低2年必要だとも言われています。

 

多くの時間を費やす必要があり、失敗した時のリスクも小さくありません

一方、良くて利回りは年10%程度です。

 

リスクとリターンのバランスが良いとは言い難い投資対象と言えます。

不動産投資に並々ならぬ熱意がある方はいいですが、そうでなければ避けたほうが無難です。

 

 

株は数万円から購入できるものもありますので、100万円でも始めやすい金融商品と言えます。

 

不動産と異なり借り入れを行う必要もありませんので、リスクもそこまで大きくありません。

最悪の場合でも100万円がなくなるだけです。

 

また、年間5%~10%といった高い利回りを出そうと思った場合、高度な専門的な知識が必要になります。

個人投資家でそのレベルに達するのは非常に困難と言えるでしょう

 

専門的な知識がなくても運よく儲ける方もいますが、個人投資家の9割は負けていると言われているのが現実です。

 

ただし、勉強する意欲がある方には良い選択と言えるでしょう。

はじめは勝ったり負けたりすると思いますが、専門的な知識を身に着けることができれば、高い利回りを安定して生み出し続けることも夢ではありません。

 

 

ファンド(ヘッジファンド/投資ファンド)

ヘッジファンドは資産運用のプロが代わりに運用を行ってくれるサービスです。

 

専門家が運用を行うためリスクは小さいと言えます。

年間利回りが10%~20%にもなるヘッジファンドも存在します。利回りに関しても申し分ないでしょう。

 

ただし、ヘッジファンドは身近に少なく探すのが大変なため、投資するまでのハードルが高いというのが難点です。

ヘッジファンドは出資者を募るときに、既存客からの紹介などの方法を取ることが多く、大々的に募集していないことが要因の一つです。

 

 

100万円でのベストな投資の始め方とは

では、個人の資産運用としては何を選択するのがベストでしょうか。

 

株に興味があり、勉強する意欲がある方は株を買ってみるのがいいと思います。

最初はつまづくかもしれませんが、継続して努力すれば数年後には目利きができるようになっているはずです。

 

自分でやるのは時間もないし大変だという方は、ヘッジファンドを探してみるとよいでしょう。自分の時間を使う代わりに、専門家に運用を代行してもらうのです。

この方法は、初心者でもプロと変わらない運用成果を得られるため、多くの方におススメできます。

 

ただし、ヘッジファンドは数百万円や1,000万円以上でないと受け付けないというところも少なくありません。

100万円で運用を考えている場合は、100万円でも受け付けてくれるところを探すか、もう少し運用に充てる資金を増やすことを検討しなければなりません。

 

当サイトでは、独自の視点で分析・評価したファンドをランキング形式で紹介しています。興味のある方は是非参考にしてみてください。

➡︎ おすすめファンドランキング