50歳からの資産運用 定期預金 【まとめ】おすすめセミナー3選!! これから資産運用を始める方にオススメのセミナーとは

【まとめ】おすすめセミナー3選!! これから資産運用を始める方にオススメのセミナーとは

資産運用を始めるにあたって、セミナーで基本を学びたいがどのセミナーが良いか分からない。
そんな方々に向け、初心者の方におすすめの資産運用セミナーをまとめました。

定期預金
最終更新日:2017年07月17日

資産運用をするに当たって、まずはセミナーなど参加してプロの意見を参考にしたいと考える方はたくさんいらっしゃると思います。

私自身、基本的には何事も「まずは勉強してから」と考えるタイプではあるので、気持ちは凄く分かります。

 

さて、一方で資産運用のセミナーとは世の中に相当な種類がありますので、Googleで「資産運用 セミナー」などと検索し調べたところで、結局どのセミナーに行けば良いのかを判断するのは容易ではないでしょう。

 

今回は、管理人の視点から、資産運用に関するセミナーの内、おすすめのものと、その簡単な説明をつけさせて頂ければと思います。

 

 

BBT University 資産形成力養成講座

出典:資産形成力養成講座 大前研一学長総監修
http://www.ohmae.ac.jp/ex/asset/

 

世界の大前研一監修、資産を形成するために必要な内容を網羅的に学んでいく講座です。

大前研一の指摘する、日本の問題である「大学を卒業しても日本には金融やお金について学ぶ学校がない」という点についての解決を目指した団体が運営しています。

 

「資産運用を真剣に考える人」「手元に相当額の資産があり、まずは勉強と思っている人」「単純にお金を増やすことに強い興味がある人」などにはオススメになっています。

 

ただし、全て理解するためには相当な時間を割かないといけない上に、内容が専門的になることもあるのでそれなりの理解力が必要です。受講するに際してはそれなりの覚悟も必要です。

 

 

Financial Academy

出典:ファイナンシャルアカデミー | 不動産投資・株式投資・お金の教養を学ぶ総合マネースクール
http://www.f-academy.jp

 

2002年に代表の泉正人が設立した団体が運営するセミナーです。「お金の貯め方」「使い方」の講座といった専門性の低いものに加え、「不動産投資」「株式投資」「FX」等々、専門性の高い講座も取り揃えています。

 

恐らく資産運用という領域のセミナービジネスという意味では、日本で最も成功している団体であり、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

 

口コミで良い噂が広がる原因には、質の高い講師陣を集めていることに加え、ここの金融商品と全く繋がらない「純粋な」セミナービジネスに終始していることがあげられると思います。

 

たいていのセミナービジネスはバックに不動産屋なり保険屋なりが存在しており、セミナーに来た人達に最終的に何かしらの商品を売ることを目的にしています。

「不動産の見分け方講座」というような名前のセミナー終わりに、「ところで弊社はお客様と一緒に優れた物件を探す〜という会社なのですが…」というのが鉄板なのです。

 

その点、Financial Academyはセミナー自体を販売し収益化していくビジネスモデルなので、あくまで中立です。口コミの評価が高いのはその点が大きいと思います。

「運用」に関する基本的な考え方を学びたいという方には、比較的オススメです。

 

 

楽天証券主催 投資はじめてガイド&セミナー

出典:投資はじめてガイド&セミナー | 楽天証券
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/learn/

 

楽天証券の運営する、投資はじめての方に向けたセミナーです。基本的には楽天証券の商品につなげることを目的としたセミナーなので、ある程度商品販売に繋がるようなバイアスがかかった内容にはなっています。

 

ただし、「何から手をつけていいかサッパリ分からない」「資産運用について猿でにも分かるように説明して欲しい」というような要望には対応しているとは思います。

 

最終的な商品営業には「NO」と答える前提で、一番初めのセミナーとして活用してみても良いかもしれません。専門的なことを本格的に学びたい、という人にはこれまでに挙げた2つの団体の方がオススメです。

 

あくまで、超初心者の第一回目、という意味で活用可能だと思います。

 

 

***********************************

以上、資産運用に関するセミナーに関する紹介と説明でした。

 

資産運用関連のセミナーは「行けば資産が増えるようになるもの」とは違います。

運用に関して基本的な考え方や用語を理解することと、実際に運用を実践し成果を出す事とは天と地ほどの難易度の差があるのです。

 

ただし、右も左も分からないという人がプロのレクチャーを聞くことには、非常に意味があります。自分にあったセミナーに足を運び、基本となる知識を蓄えるのは重要なことです。