NISA

NISAとは2014年から始まった少額投資非課税制度のことです。投資から得た収益には税金がかかりますが、NISA口座では税金が免除されます。そう聞くとすごいお得な話ですね。ではいったいなぜNISAが始まったのでしょうか。税金をかけない目的はどこにあるのでしょうか。そして、そもそもNISAの仕組みはどうなっているのでしょうか。聞いたことはある気がするけど中々説明するのは難しいNISAについてその仕組みや、活用方法に関連するその他の話も含めて解説していきたいと思います。

1.NISAができた背景と仕組み

様々な場面で耳にする「金利」ですが。意外と知っているようで詳しくは理解できていないという人も少なくないのではないのでしょうか。経済ニュースで取り上げられるような難しい側面がある一方で、実は私たちの周りにも「金利」は溢れています。その最たる例が銀行の「預金金利」です。
「そもそも金利とはなんのためにあるのか」「基本的な金利の仕組みとは」。まずは基本的なことから解説していきます

【初心者向け】NISA活用で利益が減る!?意外と知らないデメリットを解説

2.NISAの活用方法

投資や資産運用には税金がつきものです。普段当たり前に支払っている税金ですがその影響は少なくありません。
もし税金を払わなくて良かったら、と思ったことがある人は少なくないのではないでしょうか。
しかし、NISAを使えば課税されないで投資を行うことができます。実は注意点もあるので、その活用法をしっかり解説していきます。

【つみたてNISA】ってなに?その特徴と”現行”のNISAとの違いを徹底比較

3.NISAにまつわるいろんな話

ここまで読んでいただいた方はNISAについて大分理解が深まったかと思います。老後資金や資産運用に向けて、さらにNISAを活用していきたいという方のために様々な事例や関連する話を紹介していきます。皆様の疑問解消にお役立て頂ければ幸いです。